タブレットはキャリアと買取ショップだと、どちらのほうが高い買取となるのかを案内しています。他にも、キャリア、買取ショップごとの特色として、買取時の強みなども案内していますので、良ければこちらも参考にしてください。

キャリアのほうが買取価格が安定している

タブレット買取
今では、多くの人が当然のようにタブレットを所持している時代となりました。そのため、タブレットをキャリアで購入、キャリアで買取というケースも珍しくありません。

ですが、これは習慣性の影響でキャリアを利用しているだけです。なので、買取ショップのほうが買取価格が高いという状況になっていますので、キャリアは買取ショップと比較して、あらゆる面で優れていると思わないほうが良いでしょう。

キャリアを利用した際のメリットは、買取査定にほとんど時間がかからないところです。買取実績が多く、買取価格が安定しているという状況なので、スピーディーに買取を行ってくれるお店を探しているのであれば、キャリアを利用されて問題ないでしょう。

キャリアを利用した際のデメリットは、ものによっては買取査定を行えないところにあります。破損状態によっては買取不可となりますし、古い機種に関しても買取が難しくなってしまうものもあるので、定期的にタブレットを新調されていない場合、あまり高くない価格で買取となるケースが多くなるでしょう。

買取ショップはサービスが豊富

古くなったタブレット
買取ショップの優れているところは、なんといっても買取価格が高いところにあります。キャリアと比較して5割ほど高くなるケースもあるのですが、これは諸刃の剣であることを忘れてはいけません。

というのも、買取価格が掲載されているチラシを信じて、買取査定を行ってみると、チラシに書かれている価格よりも安い買取価格になることがあるからです。これは、買取ショップが意地悪をしているわけではありません。

ものによっては、人気が高いタブレットなので、買取数がいきなり増えてしまうケースもあるため、いきなり買取価格が安くなってしまうのです。つまり、買取ショップを利用する際は、ある程度の経験、知識を踏まえて利用する必要があります。

ただ、買取ショップはキャリアのように細かい査定が存在するわけではありません。例えば、外箱、バッテリーなどが使えなくなった、紛失してしまった際は、そのことを正直に話すだけで問題ありません。

買取ショップは、このような商品の買取も想定して、外箱、バッテリーの予備が存在するケースが多いので、買取不可になってしまう可能性が小さいのです。

高く売りたいのであれば買取ショップ

大きさの異なるタブレット
結論からとなりますが、キャリア、買取ショップを比較すると、買取ショップを選択するのが最良であると言えます。というのも、今では買取ショップといっても、昔のように小じんまりとしたお店が減っているからです。

店舗数も多く、実績も多いのでキャリア以上の買取となるケースが多く、しかも、最寄りの店舗を探す際も苦労しません。ただ、都市近郊からかなり離れた地域で暮らしている場合、買取ショップを見つけるのが大変かもしれません。

もし、このような状況に陥っていてタブレットを売れないという場合、訪問という形で買取査定を受けられないか聞いてみると良いでしょう。今では人気のタブレットを求めて、わざわざ訪問という形で買取を行ってくれる業者が増えているので、このような悩みを抱えている時は、しっかりと相談を行ったほうが良いです。